蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

赤ちゃんのお風呂におすすめの塩素除去シャワーヘッドの話し

更新日:2021/03/04

赤ちゃんにおすすめのシャワーヘッド(塩素除去型)

赤ちゃんの肌荒れに悩む人は多い

ちょっとでも洗剤を洗い残すとブツブツができますよね…
できればシャワーでしっかりすすぎたいところです。

そんなシャワーヘッド、塩素除去型にするとなお良いと思います。

塩素除去シャワーヘッドとは?

水道水には塩素が含まれている

水道水に含まれる塩素を除去できるシャワーヘッドです。

簡単に言うと浄水器ですね。
浄水性能付きのシャワーヘッドとなります。
通販サイトで検索すると、種類がありまくって悩むと思います。

塩素除去の方法も様々あり、
ビタミンC、亜硫酸カルシウム、活性炭、セラミックなどがある。
素人にはどれが良いのかさっぱりわからないだろう。

一番多いのが亜硫酸カルシウムですね。
設計的に使いやすくごく少量で塩素が中和されるため、塩素除去シャワーヘッドには最適。
ただ、本当に塩素だけなので、それ以外も除去したいなら活性炭などになります。

赤ちゃんに使うだけなら切替ができるものを

大人も使うとすぐカートリッジ交換となるので、
浄水・原水の切り替えができるものが良い。

塩素除去型シャワーヘッドはコストが高いため、
赤ちゃんだけに浄水を使うべく、原水・浄水の切替機能付きが良い。

有名メーカーの人気どころとして、次があります。

トレビーノ

活性炭で塩素を除去するタイプです。
持つところに浄水カートリッジを内蔵しているので、そこがちょっと太いのが難点。
ただ散水板部は広くて使いやすく、丸いので赤ちゃんには優しい。

ただ、活性炭型なので使用においてどんどん除去率が低下するのが難点。
カートリッジはしっかりと交換しよう。

クリンスイ

こちらは亜硫酸カルシウムで塩素を除去するタイプ。
散水板部に浄水カートリッジを付けるので、でっぱっています。
これがちょっとぶつけやすいですが、慣れれば特に問題はないだろう。

SANEI

こちらも亜硫酸カルシウムで塩素を除去するタイプ。
持つところに内蔵しているので、散水板はすっきりしています。

--

赤ちゃんにシャワーを使うと、けっこうぶつけてしまうので、
メッキ品ではなくほうが安全です。
そのため、上記3製品をおすすめしました。

大人も塩素除去したやつを使いたい場合

ビタミンC型がコスパが良いです。

それについてはこちらで書いていますので、
是非見てみてください。

蛇口の交換をする場合


蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
工事費込みでかつ適正価格で安心できます。
一度こちらを見てみてください。

楽天市場で工事費込みの蛇口を見る
蛇口交換は楽天市場がおすすめの理由

蛇口の交換部品特定方法

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
品番別に故障内容と修理方法を解説

製品品番の特定方法はこちら
蛇口(水栓金具)の補修用部品品番の特定方法

蛇口を修理するか買い替えするかの判断

💡蛇口を修理か買い替えかの判断を解説
おおよそ使用15年以上の場合は見てください

20年を超えていれば買い替えを検討。
ただし種類により30年以上は使えます。

--

修理解説はこちらから

おすすめ記事

蛇口の読み物の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<品番別解説はこちら> 蛇口補修部品ガイド 品番ごとに交換部品を解説
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)

2010年頃より運営している老舗サイトです。