蛇口修理ガイド

TOTO水栓にカクダイの交換用シャワーホースを使ってみた結果…

更新日:2021/04/05

カクダイの交換用シャワーホース!

交換用シャワーホースと言えばカクダイ

どのホームセンターにも売っていて有名なカクダイ。
値段が安いので、これを選ぶ人もとても多いだろう。

そんなカクダイのシャワーホースを実際に使ってみた話し。

1、シャワーホースの質は悪くない

しょせんはホース。別に変わらない。

ホース自体はカクダイだろうが品質は変わらないよう感じる。
高級感はありませんが、普通なホースで特に問題はないですね。
そもそもホースなんてどのメーカーも外注だろう。
生産会社はだいたい同じかもしれない。

ただ、接続部の金具はちょっと安っぽさがありますね。
ホース自体もそうですが、高級な蛇口には合わない。

2、変換アダプタという難点

カクダイ(KAKUDAI) シャワーホースの変換アダプタ

TOTO、KVK製の蛇口に使う場合は変換アダプタが必要

TOTOとKVKはセットになっている変換アダプタを使う必要がある。
これがまた見た目が悪く、満足度100%とはいかないところです。
KVKなら上下二つ使いますしね…。

まぁいいかと使っていたのですが、ここで超デメリットに気付く。
「すぐ緩んで水漏れする」ということに。

なんでこんなに緩むのか?というくらい緩みます。
「パパ~!水漏れしてる!」と度々言われて、強く増し締め。
何回締めてもまたすぐ緩む。

これはカクダイが悪いのではなくて、変換アダプタを付けるデメリットですね。
ただでさえシャワーホースのナットは緩みやすいので、
それがさらに緩みやすくなって最悪になった。
特にクリックシャワーとの相性は最悪だと思う。

したがって、当サイトではアダプタの使用はおすすめしていません。
TOTOならTOTOのシャワーホースに交換しよう!と。

3、LIXIL(INAX)の蛇口なら良いと思う。

LIXIL(INAX)であれば変換アダプタを付けなくても良い。

変換アダプタが無ければ、ほぼ同じシャワーホースなので問題は無い。
全然カクダイのシャワーホースを使っても良いと思います。
品質的にも全く問題無いと断言できる。

TOTO・KVKは変換アダプタ必須なので、個人的にはおすすめできません。
見た目が悪いのと、定期的に緩んで水漏れするのが面倒。
手で締めてはすぐ緩むので、工具で締めます。
いくら簡単で慣れている作業とは言え、面倒です。

自分はそれでもう捨てました…。

--

やっぱり、TOTO純正が良い!と今はTOTOです。
こういった不満もあるのだと知っておいてもらうための記事でした。

変換アダプタ、基本的に手締め前提ですしね…
そら緩む…

--

蛇口の交換について

蛇口の交換依頼は楽天市場をおすすめしています。
こちらの記事を見てみてください。
蛇口交換なら楽天市場が工事費込で安い!おすすめショップ紹介

おすすめ記事

蛇口の読み物の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)


プライバシーポリシー・広告について