蛇口修理ガイド

蛇口(水栓金具)のメーカー・会社一覧

投稿日:2018年12月28日

有名ところの蛇口メーカー(水栓金具会社)のリンク集です。
これらメーカーで99%以上の蛇口シェアがあるのではと思います。
自分で交換や修理をする場合、Amazonか楽天市場で買うのが安くて何でもあるのでおすすめです。

大手蛇口メーカー

中小蛇口メーカー

海外蛇口メーカー

おすすめの蛇口

説明など

蛇口(水栓金具)といえばTOTO。
トイレが有名ですが、蛇口もシェアNo.1です。
TOTOを買えばまず問題ない。この業界では断トツの存在感。

蛇口は基本的には高機能なほど高くなります。
安いから品質が悪いということはなく、ただシンプルなだけです。
壊れやすさも高機能なほど上がるので、「高い=壊れやすい」と思ってもいいです。
これはどのメーカーも当てはまります。

では、メーカーによる違いは何か?ですが、
大きな違いは「自社設計の有無」です。

中小の会社はバルブを自社で作らず、海外製の安いバルブを使っていたりします。
シングルレバーやサーモスタットの心臓部の設計はかなり難しいようです。
そのため高級路線では攻められず、安さやデザインを売りにしている印象です。

TOTOはほぼ全てを自社設計、自社製造。
新機能の開発も早く、こだわりが見えます。
ただその分、開発費がかかり値段が高くなっていると思います。

性能としては、やはり自社設計品が良い気がします。
海外製のバルブは壊れやすく、操作感もいまいち。
そのため、買うのであれば大手蛇口メーカーをおすすめします。
海外ブランドも高いですが、品質はそう良くない感じがします。

おそらく、蛇口の品質は日本が世界一。
日本製の蛇口を買うと安心です。

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<トップ> 蛇口修理
蛇口修理ガイド