蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

塩素を除去できるシャワーヘッドの種類とおすすめの話し(お風呂)

更新日:2021/02/24

塩素を除去できるシャワーヘッド

塩素を除去できるシャワーヘッドですが、
これがまた種類がいろいろあります。
それぞれ違いと選び方などを説明します。

種類

次の種類があります。

1、ビタミンC添加型
2、亜硫酸カルシウム添加型
3、活性炭型
4、セラミック型

それぞれ説明します。

1、ビタミンC添加型

塩素をビタミンCで中和するという仕様です。

実は塩素はビタミンCで中和され無くなります。
シャワーヘッドにビタミンCの粉末や液体を入れ、
少量ずつ溶け出させることで塩素を除去します。

化学反応的に除去するので、ちゃんと溶け出していれば信頼度は高い。
TOTOも昔に塩素除去シャワーヘッドを発売しており、それがビタミンC添加型でした。

ビタミンC粉末はドラッグストアなどでも入手できるため、
それを代用して使えば一番コスパが良い。

2、亜硫酸カルシウム

亜硫酸カルシウムでも塩素を中和できます。

LIXIL(INAX)やクリンスイなどが採用していますね。
ビタミンCと違い粒がしっかりしており、
その粒に水を通して少しづつ溶け出させる仕様になります。

構造的に簡単にできるので、採用しているところが多いのだと思います。

3、活性炭型

活性炭で塩素を吸着する仕様です。

普通の浄水器の仕様ですね。
活性炭にある細かい穴に塩素が吸着します。
そのため、穴を埋まると寿命となり交換となります。

塩素以外にもトリハロメタンなど除去できる高性能な活性炭もありますが、
塩素除去シャワーヘッドに使われる活性炭は塩素のみだと思います。

4、セラミック型

濾過の仕組みとしては活性炭とほぼいっしょです。

活性には除去できない鉛などを除去できたりと、多少は濾過性能が違います。
活性炭と併用して使う浄水器もありますね。

どれが良いか?

ビタミンC型がおすすめです。

活性炭・セラミック型は塩素除去率が100%ではありません。
そして次第に除去率が悪化していきます。
そのため化学的にほぼ100%中和できるビタミンCか亜硫酸カルシウムがおすすめです。

市販のビタミンC粉末を利用できるタイプは経済的。
レビューなどで参考になることをが書かれていますので、
一度読んでみてください。

また、肌荒れのためにはシャワーだけ塩素除去をしても意味がありません。
お風呂の水もビタミンC粉末を入れて塩素を除去(中和)しましょう。
ただその場合は細菌が繁殖し放題になるので、残り湯は捨ててください。

ビタミンCはイメージ的にも良いですね。
シャワーにお風呂に、一度使って効果を確認してみてください。

--

蛇口の交換依頼について

ボッタクリ回避を

蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
一度こちらから料金等見てみてください。
蛇口交換なら楽天市場が工事費込で安い!おすすめショップ紹介

修理解説はこちらから

おすすめ記事

蛇口の選び方の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)

2010年頃より運営している老舗サイトです。


プライバシーポリシー・広告について