蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

蛇口のスパウト交換の話し(スパウトの種類や選び方)

更新日:2021/03/07

蛇口のスパウトの種類とかの話し

蛇口は使いやすさが一番大事!

個人的にはデザインなどどうでもいいです。
とにかく使いやすさ重視。

その中で一つ、スパウトの話しを。

1、スパウトの長さは自由に選べる

このタイプの蛇口はスパウトの長さを選べる。

シンクや洗面台などによってスパウトの長さを選ぶ必要があります。
シンクは短すぎると鍋など大きいものを洗うのが難しい。
洗面台は長いと洗顔時に顔に当たってしまう。

おおよそスパウトの長さ違いで品番が存在します。
おおよそ2種類か3種類程度なのですが、
システムキッチン専用の長さになっていることがあります。

交換する場合は必ずスパウトの長さを測定してください。

2、スパウトは互換性あり

カクダイのカタログ(スパウトのページ)
※カクダイのカタログより引用

スパウトはどのメーカーのものでもおおよそ取付可能です。

ホームセンターにいくといろいろな形のスパウトがありますが、
ほとんどの場合交換することが可能です。
一応、経が同じかどうかを確認してください。

TOTOなどメーカー品はバリエーションに乏しいですが、
カクダイなんかはメチャクチャ豊富にあります。
ホームセンターは一般的なものしかありませんので、
メーカーのカタログや通販などで見てみてください。

3、いろいろなスパウトのタイプ

知っておきたいタイプを紹介します。

上向きタイプ

吐水口部の高さを上げられます。
トレビーノなど浄水器を付けるならこれに交換したい。
先端にシャワーを付ける場合も良いですね。

フレキタイプ

自由に曲げられるスパウトです。
一般家庭で使うことは少ないですが、
業務用としてはけっこう使われていますね。

フリーカットタイプ

スパウトの長さを自由に決められます。
好きな長さのところで切って、先端部分を取り付けるだけ。
どうしても長さが合わない時の最終手段的存在。

まとめ

最適なスパウトを選ぼう

けっこう、スパウトの長さが適当な家は多いです。
システムキッチンは問題ないですが、昔ながらのシンクは適当ですね。
長さもそうですが、高さも合ってないことが多い。

スパウトの交換はレンチ等の工具があれば簡単にできますので、
是非交換してみてください!

--

蛇口の交換依頼について

ボッタクリ回避を

蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
一度こちらから料金等見てみてください。
蛇口交換なら楽天市場が工事費込で安い!おすすめショップ紹介

修理解説はこちらから

おすすめ記事

蛇口の読み物の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)

2010年頃より運営している老舗サイトです。


プライバシーポリシー・広告について