蛇口修理ガイド

ノーブランドの蛇口の危険性(海外の水栓金具メーカー)

更新日:2020/08/31

通販では海外製?の蛇口が多数売っています。
長年この業界にいても聞いたことのないメーカーばかり。

例えばこんなメーカー

次のメーカーを見かけます。

・CREA
・Bestjunly
・BaiDaiMoDeng
・Wellbeingjp
・Homelava
・Honel
・SHAMANDA
・Moana Mahana
・Lansing store
・KLUMA
・Super Junior
・Eletorot
・NEW POWER
・MEOW MARKET
・littlegrassjp
・hootech
・TRIPLE TREE
・HOMDOX
・Neto
・VANRA
・Baban

これらは海外メーカーだと思います。
検索してもHPすらなく、完全なるノーブランドもある。
どこの国の会社かすらもわからない。

どれも安く、デザインが日本製とはちょっと違うので、よく売れるのかもしれません。

日本の蛇口メーカー

日本の蛇口メーカーを紹介します。

・TOTO
・LIXIL(INAX)
・KVK
・MYM(KVKが買収し消滅)
・カクダイ
・SANEI
・ミズタニバルブ
・タカギ

他にもありますが、大きなところはこれらです。
シェアNo.1はTOTO。次にLIXILです。

これら日本メーカーを買うと安心。

海外メーカーのデメリット

次のデメリットがあります。

1、修理が困難
2、日本の水に合わない可能性がある
3、保証が無い恐れあり

それぞれ説明します。

1、修理が困難

修理しようにも部品の調達ができない。

蛇口修理の場合、部品品番はメーカーに確認します。
海外メーカーの場合はそれがほぼできません。
代理店があるような有名海外メーカーはできますが、
通販で売っているノーブランドはほぼ修理不可能です。

ちょっとした故障で買い替えになってしまう。
安物買いの銭失いになる恐れがあります。

2、日本の水に合わない可能性がある

海外はおおよそ硬水です。中国も硬水です。
日本は軟水で腐食しやすいため、すぐ壊れる恐れがある。

日本のメーカーの場合、日本の水を想定して設計しています。
腐食防止として樹脂を使ったり、ステンレスを使ったり。
海外メーカーで、しかも安物はこのあたりの設計は期待できません。

安くデザインが良いからと業者が輸入して販売しているだけだと思います。

3、保証が無い恐れあり

蛇口の不具合で漏水して被害を出した時、保証してくれるかどうか?

日本のメーカーの場合、基本的には保証してくれます。
保証期間が過ぎても、明らかに設計不良なら無料で対応してくれます。
このあたりは安心安全。

海外メーカーの場合、誰が責任を取るのか?
責任を取る場合、蛇口や現地を調査しないといけません。
普通に考えて、それは期待できない。

蛇口は急に大漏水して、階下に水漏れするものです。
日本メーカーが絶対に良いです。

まとめ

海外メーカーはおすすめできません。

やはり、メンテナンス性が最悪です。
パッキンすら入手困難で、修理してくれる業者もわずかです。
ほとんどの場合は買い替えになります。

万一の大漏水のことを考え、マンションでは使わない方が良いです。
自分で交換、海外メーカーとか、もう全部自腹で賠償です。
戸建てなら漏水しても被害は少ないので良い。

日本メーカーも通販で買うとそう高くはないので、
決して高い買い物ではなく、コスパは良いと思います。

おすすめ記事

蛇口の読み物の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<トップ> 蛇口修理
蛇口修理ガイド