蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

おすすめのキッチンのハンドシャワー水栓と選び方(台所の蛇口)

更新日:2021/12/08

おすすめのハンドシャワー水栓と選び方

最近のキッチン水栓はハンドシャワー型が主流です。
とても使いやすく便利ですが、選び方に失敗すると後悔します。

選び方1、浄水器を使うかどうか

ハンドシャワー型で浄水器を使う場合、
ほぼ浄水器専用水栓が必要になる。

ハンドシャワー型など、シャワーヘッド型は、吐水口に浄水器を付けられません。
トレビーノなどを使いたいのであれば、非シャワー型を選びましょう。

ハンドシャワー型シングルレバー混合栓は吐水口に浄水器を取り付けられない

トレビーノはハンドシャワーワー型の蛇口には取付できない

安くて便利な吐水口取付型の浄水器を使いたいのであれば、
ハンドシャワー型のシングルレバー混合栓は選択肢から消えます。

ハンドシャワーと浄水器を両立させるには、次の方法があります。

ハンドシャワー型シングルレバー混合栓と浄水器を両立させる方法

一つは浄水器内蔵型のハンドシャワー水栓です。
メーカー専用のカートリッジとなるので、コストはやや高め。

もう一つは浄水器専用の蛇口を付けることです。
ただこの場合は新築時など最初じゃないと取付は難しい。
途中から付ける場合、シンク上面に穴を空けないといけません。
構造的に無理な場合もあります。

その他、分岐金具を使って、据え置き型の浄水器に接続する方法もありますが、
使い勝手が悪いのでおすすめしません。

浄水器が絡むといろいろと面倒なので、必ず最初にハッキリさせてください。
浄水性能で選ぶなら、浄水器専用の蛇口を付けることをおすすめします。
ビルトイン型の巨大な浄水カートリッジを使うことができます。

選び方2、シャワーの引き出しの重さ

ハンドシャワー型シングルレバー混合水栓はシャワーの引き出しの重さに違いがある

種類によって引き出しの重さが全然違います。

おしゃれなものほど、引き出しが固い印象です。
逆Uの字型は、構造的に無理があるので引き出しが固い。
シンプルなタイプほど軽く使いやすいです。

ここはショールームで絶対に確認してください。
引き出しは軽い方が圧倒的に使いやすいです。

選び方としてはこの2点です。

おすすめのハンドシャワー型シングルレバー混合水栓

INAX(LIXIL)の「SF-A451SYXU」がおすすめです。

よくあるデザインですが、これがなんやかんやで一番使いやすい。
水はねしにくく、大きなシャワーで皿洗いにとても使いやすいです。

値段もそう高くなく、買い替えの場合も3万円台で交換できます。
おしゃれな蛇口は癖が強く、合う人合わない人がいる印象です。
そのため、おすすめするとなるとやはり万人向け。
この蛇口で不満を持つ人は少ないと思います。

次にKVKも良いですね。

KVKの最もシンプルなタイプのハンドシャワー水栓です。
ボタンでの吐水モード切り替えがKVKの売り。

TOTOも悪くはないのですが、
ちょっと癖のある仕様になったのでLIXIL・KVKをおすすめしました。
見た目はTOTOが抜群なので、選んでも全然問題はありません。
分岐金具の後付けができない点は注意。

--

おおよそはどの蛇口も各社ショールームにありますので、
一度使ってみてください。
ハンドシャワー型の水栓は使いやすさで選びましょう。

交換を検討されている方はこちらも見てみてください。

蛇口の交換をする場合


蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
工事費込みでかつ適正価格で安心できます。
一度こちらを見てみてください。

楽天市場で工事費込みの蛇口を見る
蛇口交換は楽天市場がおすすめの理由

蛇口の交換部品特定方法

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
品番別に故障内容と修理方法を解説

製品品番の特定方法はこちら
蛇口(水栓金具)の補修用部品品番の特定方法

蛇口を修理するか買い替えするかの判断

💡蛇口を修理か買い替えかの判断を解説
おおよそ使用15年以上の場合は見てください

20年を超えていれば買い替えを検討。
ただし種類により30年以上は使えます。

--

修理解説はこちらから

おすすめ記事

蛇口の選び方の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<品番別解説はこちら> 蛇口補修部品ガイド 品番ごとに交換部品を解説
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)

2010年頃より運営している老舗サイトです。