蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

蛇口のメッキ剥がれは放置しても大丈夫なのか?の話し

更新日:2021/03/07

蛇口のメッキ剥がれ 放置しても大丈夫?

蛇口と言えばメッキ

銀色ピカピカ綺麗ですね。
だからこそ剥がれるとショックなものです。

剥がれても大丈夫なのか?そのまま使ってもいいのか?
このあたりの話しをします。

1、まず、蛇口メッキについて

蛇口のメッキ剥がれは金属部と樹脂部で話が違ってくる

蛇口のメッキは金属部と樹脂部(プラスチック)の二つがあります。

見た目は同じですが、触ればわかりますね。
冷たかったり、叩いて硬いのが金属。
基本的には金属を使っている方が高級です。

腐食や劣化を防ぐ目的もありますが、
メインの目的としてはやはり見た目の良さですね。

金属と樹脂ではメッキの仕方が異なるので、話しが違ってきます。

2、金属の場合

蛇口の金属メッキはニッケルクロムメッキ

メッキは剥がれてもほとんど問題ありません。

メッキが剥がれると素材である黄銅(真鍮)が見えます。
そして、黄銅が腐食することにより緑青(ろくしょう=青いサビ)が発生したりします。
見た目が悪くなりますが、それ以外は問題なく使えます。

内部まで腐食が貫通すれば水漏れしたりしますが、
そこまで腐食することはほぼありません。
ホテルや温泉なんかもずっと剥がれたまま使われていますね。

レバーハンドルなんかは亜鉛合金を使っている場合があります。
この場合も腐食して白い粉が出ますが、特には問題は無いと思います。

3、樹脂(プラスチック)の場合

蛇口の樹脂部のメッキについて
※実際は樹脂と銅の間にニッケルなどもあります。イメージです。

樹脂部のメッキ剥がれは怪我するので交換してください。

樹脂へのメッキは下地に銅を使っており、
その銅が厚いのでナイフのような感じになり怪我をします。
普通に金属板のような感じです。

よく使われている部分としては、レバーハンドルやシャワーヘッドですね。
よく触るところだけに、剥がれたらすぐに交換してください。
かなり危険です。痛いです…

けっこうよく剥がれているので、
できるだけ樹脂メッキの蛇口は使わない方が良いです。
選び方の一つとして是非。

なお、金属のメッキは「ニッケル・クロム」だけとなり、
触るとペラペラな薄いメッキです。金箔みたいな感じ。

4、メッキを長持ちさせるために

傷を付けないことです。

傷を付けるとそこからメッキ剥がれが進行します。
普段から硬いものをぶつけないことはもちろん、
掃除の際も傷を付けないようしてください。
スポンジの裏とか絶対ダメです。

洗剤の浸けっぱなしも良くないみたいです。
カビキラー放置なんかも止めておきましょう。

まとめ

金属のメッキなら放置しても大丈夫。
樹脂のメッキはすぐに交換を。

樹脂のメッキ剥がれでの怪我は自分も経験あるのですが、
どんどん剥がれていくんですよね。
剥がれたところだけ綺麗に処置しても、また剥がれる。
結果、ちょっと触れただけでまた怪我をするという…

面倒くさがらず、是非すぐに交換ください。

--

蛇口の交換依頼について

ボッタクリ回避を

蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
一度こちらから料金等見てみてください。
蛇口交換なら楽天市場が工事費込で安い!おすすめショップ紹介

修理解説はこちらから

おすすめ記事

蛇口の読み物の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)

2010年頃より運営している老舗サイトです。


プライバシーポリシー・広告について