蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

プロがおすすめする蛇口の水垢取り洗剤と、やってはいけない清掃方法の話し(ピカピカにする方法)

更新日:2021/01/02

蛇口用おすすめ洗剤と やってはいけない清掃方法

蛇口はピカピカだと気持ちが良いものです。
しかし、白い水垢やカビがとても発生しやすい。
どんな清掃方法が良いのか?やってはいけない清掃方法は?など、
長年の経験から得たベストな方法を紹介します。

1、水垢除去は蛇口専用クリーナーが抜群

TOTOが出している「きらりあ」が一番良いですね。

洗剤の種類としてはクレンザーなのですが、
粒がとても細かく傷が付きにくいです。
それなのに、抜群に水垢が落ちますね。

ルックなどのお風呂用クレンザーもありますが、
あれは粒が大きく、どちらかというとタイルなどに向いていると思います。
TOTOのは少々お値段が高いのが難点ですが、これ1本で5年は楽に使えるのでおすすめです。

これを使う際は、柔らかいスポンジや布を使ってください。

2、やってはいけない清掃方法

漬け置きよう業務用バスマジックリンなどは止めておこう (蛇口の清掃)

漬け置きや洗剤をかけての放置はNG

メッキが剥がれたり、プラスチック部が割れる原因となります。
最近はシュッシュして放置するタイプの洗剤が多いですが、
蛇口に関しては最悪の行為となるので絶対にしてはいけません。

さっと洗って完全に洗い流す。
これが蛇口にとって基本の清掃です。

当然ながらカビキラーもダメです。
ステンレスも錆びます。

3、強く擦るのもNG

蛇口の清掃にメラミンスポンジの使用は止めておこう。傷だらけになる

傷が付くと、そこからメッキが剥がれてしまいます。

水垢が落ちないからと、ゴシゴシと強く擦ったり、
スポンジの固い部分やメラミンスポンジを使うのはダメです。
特にメラミンスポンジは傷だらけになり最悪です。

そのため、こうならないように日ごろからのお手入れが大事です。
水垢も初期の軽いものならさらっと落とせます。
10年物の頑固なやつは、なかなか厳しい戦いになりますね…

4、本当に掃除するなら分解を

蛇口のハンドル内部はとても汚い

蛇口は内部がとても汚いです。

ハンドルの内部に洗剤や汚れが溜まるため、
1年もすれば真っ黒になっています。
知らぬが仏ではありますが、知ってしまったからには掃除したい。

こちらのページに詳しく書きましたので是非見てみてください。

--

蛇口の交換依頼について

ボッタクリ回避を

蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
一度こちらから料金等見てみてください。
蛇口交換なら楽天市場が工事費込で安い!おすすめショップ紹介

修理解説はこちらから

おすすめ記事

蛇口の読み物の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)

2010年頃より運営している老舗サイトです。


プライバシーポリシー・広告について