蛇口の交換を水道業者に依頼する前に知っておきたいこと - 蛇口修理ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口の交換を水道業者に依頼する前に知っておきたいこと

更新日:2021/02/23

蛇口交換を水道業者に 依頼する前に

蛇口の交換となると、まだ多くの人が水道業者に依頼します。
一度修理でお世話になった業者へ頼んだり、友人等からの紹介など様々。

ただ、そうすると安くはならないと考えた方がいい。

1、基本的にはボッタくる

水道業者は蛇口を高く(定価で)売りたい

水道業者はお金儲けのチャンス

とは言え、法外な料金を見積もりをする人はほぼいません。
ちゃんと適正な金額を提示します。
しかし、それが中身を知るとボッタクリとも言える金額だったりする。

高くしても売れる状況で安くする必要は無い。
しっかりと利益を出したいところです。

2、おおよそこのパターン

蛇口はカタログで選び、定価で販売する

蛇口本体代は定価、それにプラス工事費1万円程度の見積もりを出すと思う。

だいたいこのパターンになると思います。
水栓金具カタログを見せて、どれにしましょうか?と。
カタログには定価が書いてあるため、その金額で見積もります。
交換を急ぐ場合は手持ちの蛇口を売ります。
基本的な水栓はおおよそストックしているはず。

蛇口本体は仕入れ値がとても安く、定価の半額以下です。
したがって、定価で売れば大儲け。
定価でかつ工事費1万円も貰えたら、「よし!」と笑顔になれます。

3、大幅な値引きは難しい

蛇口の交換は大幅な値下げは難しい

値引きは期待はしない方がいい。

値引きしてもらった!という情報は確実に出回るので、
一度でも値引きすると経営に支障が出てきてしまいます。
そのため、よほど理由が無い限りは値引きしたくない。

そのため、ほぼ定価での交換となることが多いと思います。
※もちろん業者・人による

4、値段を抑えるなら、蛇口本体を安く買うのが鉄則

ホームセンターの蛇口は定価ではなく割引価格であることが多い

蛇口交換の際、蛇口はできるだけ安く買ってください。

例えばホームセンターでは、蛇口はかなり割引された金額で売られています。
注文すると定価になると思いますが、展示されているものなら結構安い。
その料金プラス、工事費1万2千円程度となるのでお得です。

水道業者への依頼もホームセンターを通しているのでお手軽。
トラブルがあっても安心できます。
水道業者は工事費だけの利益となるので、そう美味しい仕事ではない。

5、通販が安い

蛇口の交換は通販(楽天市場渡欧)が安い

楽天市場では蛇口の工事費込みセットが売られています。

通販では蛇口はかなり安いので、その料金プラス工事費となり、
ほとんどの場合はホームセンターで依頼するより安くなります。
楽天市場では税込み、ポイント付与、クレジット払い等もOKと素晴らしい。
何かトラブルがあっても楽天市場を通しているので安心です。

安さだけを求めるのであれば、楽天市場がおすすめ。
地元の水道業者にやってもらいたいのであれば、ホームセンターが良いですね。

楽天市場ならこちらのショップがおすすめです。
ジュプロで蛇口を見る

最後に

付き合いを大事にするなら、お世話になっている水道業者へ依頼を。

こういうのは安さだけじゃないとは思います。
顔馴染みになっておけば、いざという時助けてくれる。
ここを大事にする人は、高いと思いながらも町の電気屋さんに依頼するものです。

車もそうですね。
少々高い値段で買っておけば、いろいろ親切にしてくれます。
そういうのも良いなと感じます。

とは言え、楽天市場での蛇口は安すぎる。
1万円以上は差が出るので、お金が無い人は楽天市場を利用しよう。

--

おすすめ記事

蛇口の読み物の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)


プライバシーポリシー・広告について