蛇口修理ガイド

シャワーの水の出が少ない(悪い)場合の原因と修理方法

更新日:2021/04/06

シャワーの水の出が少ないイラスト

水の出が少ない原因は多数あります。
一つ一つ考えられる原因を処置していき、特定しましょう。

最初から少ない場合は止水栓を調整

新築や引っ越し後などに水の出が少ない場合、
止水栓の調整ができていない可能性があります。

止水栓とは、水の勢いを調整する弁です。
参考としてこちらを見てみてください。

開ける方向に回らなければ全開のため、調整は不要です。

止水栓調整イラスト

止水栓ではない場合、フィルターを掃除します

サーモスタット混合栓のフィルター

蛇口にはほとんどにフィルターが付いています。
このフィルターにゴミが詰まると流量が低下します。

フィルターは水道管や、家の配管から来るゴミを取るためのものです。
意外と詰まっており、特に蛇口を交換した時などはよく詰まります。
配管に鉄を使っている場合は鉄錆が、井戸水の場合は砂がよく詰まります。

フィルターの掃除方法も説明書に書いています。
蛇口の種類によって様々ですので、まずは説明書を確認しましょう。
説明書のネットでの探し方はこちらのページを見てください。
蛇口(水栓金具)の補修用部品品番の特定方法(自分で修理)

掃除に必要な工具も蛇口に付いていますが、もし無い場合は100円ショップなどで合うものを買います。
フィルターの掃除の際は、止水栓や元栓を閉めて、水が出ないようにすることを忘れずに。

参考までに、TOTOの説明書の清掃ページを抜粋します。
ほとんどが、この部分が詰まっており、ここを清掃すると直ります。

*参考図:TOTOホームページより引用

壁付きフィルター掃除イラスト

<台付きタイプのサーモスタット混合栓の場合>

*参考図:TOTOホームページより引用

台付きフィルター掃除イラスト

もし、このフィルターにごみが詰まっていなければ、ゴミ詰まりの可能性は低いです。

直らない場合、状況を確認します。

冬場はお湯の出が悪く(少なく)なる

まず、水の出が少ないのはこの蛇口だけかを確認します。

蛇口の問題なのか、給湯器の問題なのか、そもそも水圧の問題なのか。
ここを一つ一つ確認して原因を特定しましょう。

1、どの蛇口もお湯の出が悪い場合

水温が低いため、給湯器がお湯を少量しか出せていない可能性があります。

どの蛇口も冷たい水の出は良いが、お湯の出が悪い場合、
「冬場の水温低下」が原因である可能性もあります。
ガス給湯器の場合、水道の水温が低いとお湯の出も少なくなります。
冬場はお湯張りも時間がかかりますよね。それと同じです。

また、給湯器のフィルターの詰まりや故障も考えられます。
このような場合、蛇口が原因ではないため、ガス屋に点検を依頼しましょう。

2、お風呂の蛇口だけお湯の出が悪い場合

給湯器の設定温度が低いことが原因である可能性があります。
一度設定温度を60℃にしてみてください。

サーモスタット混合水栓は給湯器から届くお湯と、
水道配管の冷たい水を混ぜて適温を出す仕組みです。
そのため給湯器の設定温度が40℃であれば、ほぼ混ぜません。
給湯器の水圧が低い場合は流量がとても少なくなります。

そのため、給湯器の設定温度を60℃にして冷たい水も混ざるようにしてみてください。
熱いお湯が出るかもしれないので、温度調節ハンドルはやや低めに。
もし流量が強くなれば、温度調節ハンドルを正しく付け直してください。
やり方はこちらを→シャワーの温度が熱く(高く)ならない場合の原因と修理方法

3、どの蛇口も冷たい水の出も悪い場合

家に届いている水圧が低くなった可能性があります。

どの蛇口も冷たい水の出が悪くなったのであれば、
家に届いている水道の圧力の問題かもしれません。
時々水圧が変えられることがあります。
一度水道局へ問い合わせてみてください。

4、給湯器を交換してから少なくなった場合

給湯器の性能の問題である可能性が高いです。

エコキュート・電気温水器は水圧が低く、お湯の出がかなり悪いです。
ガス給湯器の半分以下になるのが普通だったりします。
そのため、ガスからエコキュートにしたお客様は流量に不満を持つことが多い。

ガス給湯器から買い替えして、流量の少なさを感じるのであれば、
ほぼそれが原因です。これはどうしようもありません。

サーモスタット混合水栓は流量が少なめのため、
2ハンドル混合水栓に交換するという手もあります。

シャワーヘッドがボタンで止めるタイプの場合

一時止水タイプのシャワーヘッドは減圧されるため水の出が少なくなる

ボタンで止めるタイプは減圧しています。

ボタンで止めるタイプのシャワーヘッドからの水の出が悪い場合は、
シャワーヘッド自体の流量の少なさの可能性があります。
減圧させる部品(減圧弁)が付くため、流量が少なくなります。

普通のシャワーヘッドから交換してお湯の出が少ないと感じるなら、
ほぼこのシャワーヘッドの仕様としての問題です。
刺激感あるシャワーは出ません。

また、減圧する部品が劣化すると流量が低下することがあります。

TOTO製の場合、クリックボタンで止めて再度出したときに流量が少なくなるなら劣化です。

*参考図:TOTOホームページより引用

減圧部品イラスト

この場合は新品の部品に交換するしかありません。
一度この部品を外した状態でシャワーを出してみてください。

<交換部品一例>

それでも直らない場合は、他の箇所の詰まりを確認

逆止弁にゴミが詰まり、流量が少なくなることもある

明らかに水の出が悪くなり、フィルターも詰まっていない場合、
「逆止弁」にゴミが詰まっている可能性があります。
どう考えても何かが詰まっている場合、逆止弁を疑ってみてください。

あとは、一応はTOTO製ならサーモユニットにもフィルターがあります。

温度調節ユニットのフィルターにゴミが詰まり、流量が少なくなることもある

フィルターを通ってきている部分なので、
大きなゴミが来ることは無いです。
ただ、網が細かいので細かいゴミが詰まる可能性はある。

こうなると分解になりますので、
こちらのページを見てみてください。

--

以上、蛇口の水の出が悪くなった場合の原因と修理方法でした。

最近、電器温水器やエコキュートの人気があり、それらを設置するお客様が多くなってきました。
この二つの問題は、水圧が低いことです。
今までガス給湯器を使っており、エコキュートに買い換えたお客様は、水圧の低さをすぐ実感されます。

エコキュートの水圧が原因で、どうしても満足できない場合は、
ガス給湯器に交換するという手もあります。
能力の良い大きなやつを買うと安心。

--

蛇口の交換依頼について

ボッタクリ回避を

蛇口の交換依頼は楽天市場をおすすめしています。
一度こちらから料金等見てみてください。
蛇口交換なら楽天市場が工事費込で安い!おすすめショップ紹介

修理解説はこちらから

おすすめ記事

サーモスタット混合水栓の修理の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)


プライバシーポリシー・広告について