食洗器の分岐金具は素人でも取付できる?製品品番の調べ方は?のプロの解説 - 蛇口修理ガイド
蛇口修理ガイド

食洗器の分岐金具は素人でも取付できる?製品品番の調べ方は?のプロの解説

更新日:2020/12/10

分岐金具の完璧な解説

食洗器用の設置には分岐金具が必要。
昔から人々を悩ましている問題で、食洗器の普及の障害とも言えます。
しかし、実は超簡単です。この記事を見るだけですぐできる。

1、分岐金具の取付は素人でも可能か?

取付難易度はバルブ交換とほぼ同じなので可能です。

止水栓を閉めて、ハンドルを外して、カートリッジ抑えを外して、バルブを外して、
その状態で分岐金具を付けて、あとは元通りにするだけ。
私なら3分あればできます。

失敗しても分岐金具の上下から少量水漏れするくらいで、特に問題ない。
こんな作業で業者に頼るのはもったいないと思えるくらいです。
問題になるのは工具くらいだろう。
大きなモンキーレンチやモーターレンチが必要なので、ここは出費になる人が多い。
必ず工具でしっかり閉めてください。

参考:水栓金具(蛇口)の修理に必要な工具について ~解説とおすすめ工具~
参考:シングルレバー混合栓で水が止まらない場合の修理方法(バルブカートリッジ交換)

2、分岐金具の品番の調べ方

調べ方さえわかれば簡単です。

分岐金具のメーカーはまた別で「ナニワ製作所」が主に販売しています。
ということで、このナニワ製作所のHPに行って調べます。
こちらのページに行き、蛇口のメーカーと品番を入力して検索。
すると、対象となる分岐金具品番が出てきます。

<検索結果の画面>
ナニワ製作所での分岐金具検索結果(サンプル)

品番がわかれば、あとは楽天市場などで購入。
需要ある商品なので、どこでも売っています。

3、そもそも分岐金具ってどういう仕組み?

分岐金具の説明図(仕組みの解説)

お湯の配管を途中で分岐させるものです。

お湯側配管の水圧がそのまま食洗器に行きます。
お湯専用の蛇口を付けるようなものですね。
蛇口本体とバルブの間に挟みこむだけの簡単な仕様です。

そのため、バルブ交換と作業としてはほぼ変わりません。
とても簡単で素人でも交換可能です。

--

是非分岐金具の交換をやってみてください。
これができればバルブ交換やスパウトのパッキン交換もできるようになります。

おすすめ記事

蛇口の選び方の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)