蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

おすすめのシャワーホースを3つ紹介(浴室用・交換用)

更新日:2023/10/06

おすすめのシャワーホース3つを紹介

シャワーホースを交換しようと思っても、種類の多さに迷うと思います。
そこで、個人的なおすすめランキングを紹介。

まず、どれが取り付くのか?

シャワーホースの交換は、できるだけメーカーを合わせる

基本的には蛇口本体のメーカーと合わせます。

蛇口がTOTOであれば、シャワーホースもTOTOです。
メーカーごとにねじの径が違うためです。
ただ、ねじ径を変換するアダプタを付ければ取り付け可能です。

例えばホームセンターによくある「カクダイ」というメーカーの交換用シャワーホースは、
どのメーカーにも取り付けられるようアダプタが付属しています。
ただし、このアダプタがダサく緩みやすいのが難点。

あと、シャワーホースの長さを確認してください。
一般的な長さは1600mmです。
この長さに合わせてシャワーフックの位置などを調節しているので、
長さを変えると使い勝手が悪くなることが多いので注意。

おすすめのシャワーホース

では、おすすめを紹介していきます。

1、THYC77LLC

TOTOの交換用シャワーホースです。
ねじ径変換のアダプタも付属しており、他メーカーへの取り付けも可能。
色がグレーで汚れが目立ちにくいのが良い点です。
ホースの柔らかく文句なし。

他社(LIXIL・KVK)もほぼ同様のシャワーホースを売っています。
このグレーのタイプが個人的には一番おすすめです

2、THY478ELLR

TOTOの中で一番シンプルなシャワーホース。
変換アダプタが付属していないため、少し値段も安いです。
色が白系しかないのが残念ですが、何でも良いならばこれをおすすめします。

「ELLR」が最新型なので、「ELL」の旧型は安くない限りは買わないように。

3、カクダイのシャワーホース

とりあえず安く!という人にはおすすめできるのがカクダイ。
シャワーホースとしてはそう大差ない品質ですが、アダプタが難点。
一度使ったことがあるのですが、すぐ緩むんですよね…
また締めれば良いのですが、お客さんにおすすめできるようなものではなく。

アダプタがなければモンキーレンチで強く締め付けられるのですが、
アダプタがあるとそれができない。

しかし、それ以外は特に問題ないので、安く交換したい人には良いだろう。

ノーブランドのシャワーホースはどうなのか?

ホースなので特に問題ないとは思います。

安いシャワーホースでも使う分には全然問題ありません。
品質等にこだわらず安さにこだわる人におすすめです。
挑戦してみても良いとは思います。
安さで選ぶならカクダイが個人的にはおすすめ。

海外メーカー品は要注意。
全く取り付けができない可能性があります。

要注意

外皮が金属のフレキホースが止めた方が良いです。

見た目はかっこいいのですが、重くて冷たい。
肌に当たるとヒヤッと最悪です。
値段も高いので、これは本当におすすめできない。

あと、「メタル調」というちょっと変わったシャワーホースもあります。
これはとにかく固くて使い辛いので、これも止めておこう。

普通のが一番です。

--

蛇口の交換をする場合


蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
工事費込みでかつ適正価格で安心できます。
一度こちらを見てみてください。

楽天市場で工事費込みの蛇口を見る
蛇口交換は楽天市場がおすすめの理由

蛇口の交換部品特定方法

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
品番別に故障内容と修理方法を解説

製品品番の特定方法はこちら
蛇口(水栓金具)の補修用部品品番の特定方法

蛇口を修理するか買い替えするかの判断

💡蛇口を修理か買い替えかの判断を解説
おおよそ使用15年以上の場合は見てください

20年を超えていれば買い替えを検討。
ただし種類により30年以上は使えます。

--

修理解説はこちらから

おすすめ記事

蛇口の選び方の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<品番別解説はこちら> 蛇口補修部品ガイド 品番ごとに交換部品を解説
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)

2010年頃より運営している老舗サイトです。