蛇口修理ガイド

シャワーヘッドから水が止まらない場合の原因と修理方法

投稿日:2018年12月20日

シャワーヘッド水が止まらないイラスト

シャワーヘッドからポタポタ水漏れ。
よくある故障ですが、意外と修理が難しく苦戦することがあります。
いろいろな原因を知っておいてください。

シャワーヘッドから水漏れする原因

水が止まらない要因として、次の3つが考えられます。

1、バルブの故障
2、本体の故障
3、シャワーヘッド内の残留水の滴下

これらを、一つ一つ解説していきます。

まず最初に調べること

シャワーヘッドの残留水かどうかを最初に調べる必要があります。

残留水とは何か?については、次の図を見てください。

*参考図:TOTOホームページより引用

残留水説明イラスト

この残留水の滴下の場合は故障ではないので、修理はできません。
残留水かどうかの確認方法については、次の図のようにやります。

シャワーヘッドの残留水説明イラスト

水が出る面を天井に向けて、絶えず水が溢れ出るようであれば故障です。
ここで水が溢れ出なければ残留水のため、修理はできません。
そのような仕様です。

故障で水が止まらない場合について

開閉バルブか水栓本体の故障です。

ほとんどの場合は開閉バルブの故障ですが、
まれに本体不良により水が止まらない場合があります。
その場合は本体の交換(買い替え)となります。

TOTO品での説明になりますが、次の図のバルブです。

バルブ説明イラスト

このバルブを交換すれば、ほとんどが直ります。

開閉バルブの品番特定方法はこちらを見てください。

開閉バルブの交換方法

メーカー、品番によって交換方法は違います。
詳細は交換するバルブに施工説明書が付いていますので、そちらを確認してください。
メーカーのHPで見ることができます。

TOTO製の場合、こちらのページで解説しています。

おおまか交換方法としては、
まず止水栓や元栓を閉めて水が出ないようにして、ハンドルを外します。
次の固定ナットを外し、開閉バルブを引き抜きます。
ここはどのメーカーもほぼ同じです。

--

以上、シャワーから水が止まらない場合の原因と修理方法でした。

バルブ不良の場合は、ゴミの噛みこみやパッキン劣化の可能性が高いですが、
保証期間内であればほぼ無料になるのではと思います。
バルブ交換であれば、業者に頼んでも1万円ほどで修理できるでしょう。

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場
シャワーヘッドから水が止まらない場合の原因と修理方法
蛇口修理ガイド