蛇口修理ガイド

信用できる蛇口修理・交換業者(水道工事店)の選び方

更新日:2020/09/21

蛇口の修理はどこに依頼するのが良いか?

基本的には購入した住宅会社や賃貸管理会社への連絡になるのですが、
持ち家で築30年とかならもう、直接業者に頼むことになります。
きっとかなり悩んでしまうだろう。

個人的に良いと思う選び方を紹介します。

1、メーカー修理

蛇口修理の基本はメーカー修理です。

TOTO、INAX(LIXIL)、KVK等、どこもメーカーが修理をやっています。
メーカー修理なのでボッタクリはまず無く、保証期間も対応しているので確実。
(普通の水道工事店では保証は対象外です)

ただし、注意としてはあくまでも蛇口修理のみという点。
壁の中の配管が壊れていた場合、メーカー修理は対象外です。
出張料だけ取られてしまい無駄になる恐れがある。

配管ごと交換するようなことがわかっている場合、
水道工事店に連絡するのが無難です。

2、TOTOメンテナンス正規代行の水道工事店

TOTOの修理会社と契約している水道工事店があります。
※TOTOは日本の蛇口シェア1位の会社

TOTOの修理依頼は、TOTOメンテンナンス本体もやりますが、
町の水道工事店に依頼することがほとんどです。
TOTOと修理代行契約をしている店は、けっこうしっかりしている会社です。

個人的には、TOTOメンテナンスと契約している店なら信用できます。
TOTO製品であればTOTOがサポートするので、間違った修理はしません。
そして、修理業務を主としてやっているので、修理に慣れている人がほとんどです。

まずはTOTOとの契約をを見ると良いでしょう。
他にもLIXIL、KVKありますが、個人的にはTOTOが一番信用できます。

3、修理を売りにしている会社

水道工事店でも修理が得意じゃないところがある。

工事ばかりする人は、修理の知識に乏しいです。
実際、トイレのタンク内の修理もできない人もいます。
修理を売りにしているということは、だいたいこなすはず。

「水道の救急車!」など修理サービスと提携している業者は、
修理できる人が来るのは間違いないだろう。
本当、これだけで安心できるものです。
修理をできない人は何でも買い替えをおすすめしてくる恐れがある。
ボッタクリじゃないんだけど、結果的にボッタクリになるという。

こういう業者は24時間対応していたりするので、
緊急の時は選んでも良いと思います。
ただ当然ながら、ボッタクリ注意です。

どこが安いか?

どこが安いか?ですが、これは何とも言えない。

水道修理なんて値段があって無いようなもの。
安くしてくれる水道工事店もあれば、ボッタクるところもあるだろう。
安心なのはメーカー修理ですが、少し高くなる可能性も十分ある。

「水漏れ6000円」と宣伝しているところもありますが、
実際のところ水漏れの原因により全然違ってきます。
パッキン交換なら6000円、バルブ交換なら15,000円です。
それならもう、2万円で本体交換した方が良い、ともなる。

ほんとここだけは難しい。
自分で修理できるものは修理していこう。

おすすめ記事

蛇口修理の基本の話しの記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<トップ> 蛇口修理
蛇口修理ガイド