蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

【1秒でも早く】今すぐに蛇口を修理する方法3つ

更新日:2021/06/01

今すぐに蛇口を 修理する方法3つ

今すぐに蛇口を修理したい!

少々の水漏れなら放置して数日後でも良いですが、
「お湯が出ない!」とか、「全く止まらない!」などはすぐに修理したい。
これがまたそう珍しいことではないという事実。

一刻も早く蛇口を修理する方法を解説します。

1、本体から部品を抜き取る

蛇口を今すぐ修理したいのであれば、ホームセンターで蛇口を購入して部品を抜き取るのも早い

ホームセンターで蛇口本体を購入し、部品を抜き取る。

これが贅沢ながら最速修理かと思います。
欲しい部品品番を調べてからホームセンターに行き、
売られている蛇口の部品を分解図で調べていく。
同じ部品を使っているものがあれば購入して分解する、と。

本体もまた部品を付ければ使うことができるので、
長い目でみるとそう損なことではない。

同じ部品のものがあるかどうかは運次第ですが、
至急に修理したいのであれば検討する価値はあります。

2、ホームセンターで蛇口を買って交換する

蛇口を今すぐ修理したいのであれば、ホームセンターで蛇口を購入して交換するのが早い

部品の入手は時間がかかるため、買い替えが最速です。

素人は部品の入手は難しく、どうしても時間がかかります。
かといって24時間対応のクラシアンなどの業者に依頼しても、部品があるかはわからない。
よくある部品ならストックがあると思いますが、そうでないことが多いと思います。

結局はやはり、ホームセンターで蛇口を買って交換するのが手っ取り早い。
主な種類はほぼ取り扱っているため、特殊なタイプでなければほぼ交換できるはずです。
値段は通販に比べると高いことが多いですが、ここは仕方がない。

難点はやはり、自分で交換するのは少し敷居が高いこと。
プロなら10分もあれば交換できますが、素人は難関な作業になるだろう。

3、蛇口交換だけを依頼する

蛇口を今すぐ修理したいのであれば、ホームセンターで蛇口を購入して交換依頼

蛇口を用意して、交換だけを依頼するという手もある。

ただ、こうなると交換費用が1万円~1万5千円程度と高いのが難点。
ホームセンターでも交換を依頼できますが、至急対応できるかは運次第。
交換程度なら水道業者は喜んでやると思いますので、できる可能性は高いと思います。

直接水道業者に依頼すると足元見られる可能性があるので、
できるだけ管理会社やホームセンターなどを通して依頼することをおすすめします。
何事も下手なことができない状態にするのが大事。

深夜は厳しい

深夜の場合は24時間対応の修理業者に依頼するしかないだろう。

かなり割高になる可能性がありますが、修理できる可能性はある。
より稼ぐために、手持ちの蛇口への買い替え提案になると思われる。
蛇口定価、作業費割高、全てが言い値になるのは覚悟。

個人的にはおすすめできません。

以上です

業者でもすぐに修理できるとは限らない

どの修理もおおよそは部品交換が必要です。
業者は全ての部品を持っているわけではないので、
取り寄せとなると1週間ほど時間がかかったりする。
修理依頼をしてそうなると馬鹿らしいので、本体交換が一番無難です。

10年ほど使っているのであれば交換は受け入れられますが、
また数年ならさすがに交換は早い。その場合は損です。
しかし、また20年後に壊れた時に再度使えるので悪くはない。

是非、これらを検討してみてください。

--

蛇口の交換依頼について

ボッタクリ回避を

蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
一度こちらから料金等見てみてください。
蛇口交換なら楽天市場が工事費込で安い!おすすめショップ紹介

修理解説はこちらから

おすすめ記事

蛇口修理の基本の話しの記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)


プライバシーポリシー・広告について