蛇口修理ガイド

ホームセンターでの蛇口交換料金の相場と注意点

更新日:2020/10/19

ホームセンターでの 蛇口交換料金の相場と 注意点

ホームセンターでの蛇口交換

どのホームセンターでも蛇口(水栓金具)は売っています。
そして交換も別途料金でしてくれます。
したがって、頼る人がいない場合はホームセンターがお手軽です。

そんなホームセンターでの蛇口交換料金について、少し説明します。

1、一般的な料金

ホームセンターにより違いますが、おおよそ8000円+税です。

もちろん蛇口のタイプによって違いますが、これ以上になることはほぼないと思います。
確か壁付の簡単なものなら5000円というのも見たことがあります。
台所等によく使うシングルレバー混合水栓はやや難しいので、8000円は見ておきたい。

この料金は妥当かどうか?ですが、
TOTOメンテナンス等のメーカー修理に依頼しても同じくらいです。
出張料・技術料が加わるのですが、出張料2000円、技術料6000円程度。

1万円を超えるとちょっとボッタクリかな、という感じです。

2、もちろん問題なく交換できた場合の話し

配管の手直し等が必要になれば高くなる。

これは行ってみないとわからないものです。
古い家は止水栓が壊れていたり、配管が折れたりすることもあります。
こうなった時は追加料金で、最悪はうん万円かかります。

そうそうこのような問題になることはないですが、
追加料金が発生する可能性はあるということは知っておいてください。

これは「詐欺だ!」と思われるところで本当嫌なところです…

3、写真を見せると安心

事前に蛇口本体、シンク内の写真を見せると安心です。

特にシンク内が重要で、ここを見ればおおよそわかります。
点検口が無かったりすると、そこでもう追加料金の発生がほぼ確定です。
止水栓の位置が高すぎたりすると、取り付けすらできないこともあります。

いざ訪問して揉め事にならないよう、事前に写真を見せると安心です。
ただ、ホームセンターの店員が無知な場合はいまいち。
業者の人に見てもらうようお願いしてもいいかもしれません。

4、自分で交換できるかどうか?

持ち家なら挑戦してみても良いですが、
マンションはやらない方がいい。

どうしても配管との接続やり直すことになるため、
水漏れして階下へ被害が出る恐れがあります。
いくら自信があっても、どんな原因で水漏れするのかわからないのが怖いところ。
私でも100%の自信はありません。

そのため、そのような場合に補償してくれる業者が良いです。
ホームセンター経由なら、逃げられはしないので良いですね。
メーカー修理は一番安心です(財力的にも)。

自分でやれば安くはなり、さほど難しくはないため、
持ち家なら是非一度検討してみてください。

おすすめ記事

蛇口修理の基本の話しの記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<トップ> 蛇口修理
蛇口修理ガイド