蛇口修理ガイド

浴室の蛇口のエルボ・シャワーホース接続部から水漏れする場合の原因と修理方法(お風呂の水栓金具)

投稿日:2018年12月20日

シャワーエルボ、ホースの接続部から水漏れする場合があります。
お風呂場なので気にしなくても良いですが、
完全に壊れて大漏水するとやや危険なので、修理をおすすめします。

エルボ・ホース接続部から水漏れする原因

主な原因としては、次の3つです。

1、接続ナットの緩み
2、パッキンの不良(劣化など)
3、エルボの故障(腐食など)

ほぼ、これらの要因となります。

まず、接続ナットを締めてみよう

サーモスタット混合栓 シャワーホースを締め付ける(水漏れ修理)

シャワーホースのナットを時計回りに回して締め付けてください。
ゴムパッキンでのシールなので、手で締めても大丈夫です。

上の写真はクリックシャワー用の部品が付いていますが、
このシャワーホース部のナットを絞めると全てが締まります。
接続部からの漏水であれば、ほとんどがこれで直ります。

ただ、手で締めるだけだとまた緩むので、
モンキーレンチで締めることをおすすめします。

サーモスタット混合栓 シャワーホースをモンキーレンチで締め付ける(水漏れ修理)

きつく締めすぎると壊れるのでほどほどに。

直らない場合、接続ナットを緩めてパッキンを見てみよう

サーモスタット混合栓 シャワーホース部のパッキン

ナットを締めても直らない場合は、パッキンの不良が考えられます。
傷の有無、変形の有無などを見てみてください。

ゴムパッキンでかつ平パッキンなので、そうそう劣化しても水漏れはしませんが、
接続の際の失敗でパッキンがねじれていたりします。
パッキンを見て、ねじれているようであれば手で直して、再度組みつけて締めましょう。

もしパッキンの状態が酷ければ、パッキンの交換となります。
パッキンを持って、ホームセンターにいき、同じサイズのものを購入してください。

品番の特定方法はこちら

蛇口本体とエルボとの間から水漏れする場合

サーモスタット混合栓 シャワーホース部のエルボ部から水漏れ

シャワーを出している時に水漏れすることがあります。
この場合はエルボ部の故障です。

サーモスタット混合栓 シャワーホース部のエルボ部を取り外す

エルボ部はホースを外し、横向きにした状態にすると引き抜けます。
蛇口の修理によってはネジ固定式もあり、
その場合は反時計回りに回すと外れます。

サーモスタット混合栓 シャワーホース部のエルボの水漏れ原因説明

エルボの付け根から水漏れする場合は、
エルボ部のパッキン不良か、腐食が考えられます。

パッキンの不良であれば、パッキンをホームセンターで購入し交換。
エルボ側の不良であれば、メーカーから取り寄せするしかありません。
長年使っている場合、エルボの腐食・削れもよくあります。

どちらの可能性もありますので、エルボをよく観察してください。
可能性は低いですが、蛇口本体側の故障の可能性もあります。

サーモスタット混合栓 シャワーホース部のエルボ部からの水漏れ 蛇口本体側の原因

どうしても直らない場合はこの本体側が原因です。
見辛く、かつ見てもよくわからないので判断が難しい。

--

以上、エルボ・ホース接続部から水漏れする場合の原因と修理方法でした。

シャワーを出す時だけ水漏れし、かつ風呂場なので、
直らない場合はあまり気にすることはありません。
修理しなくても特に問題はないとは思います。

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場
浴室の蛇口のエルボ・シャワーホース接続部から水漏れする場合の原因と修理方法(お風呂の水栓金具)
蛇口修理ガイド