蛇口修理ガイド

蛇口(シングルレバー混合水栓)のスパウトが動かない、固い場合の修理方法

投稿日:2018年12月20日

スパウトが固い、動かないイラスト

最初はスムーズに動いていたのに、ここ最近固くなってきた。
また、固着してもう回らなくなったという故障があります。
これは部品交換はほぼ必要なく修理できます。

スパウトが固くなる原因

スパウト内側にあるパッキンのグリス切れ、
パッキン劣化、水垢付着などが主な原因です。

長年使うとグリスは無くなっていきます。
また、洗剤もスパウトの隙間から内部に入ってしまうので、
それが乾燥すると異物となり、動きを悪くします。

水垢が付くのは仕方ないですが、
その状態であまり動かさずにいると固着し、ついには回らなくなります。

*参考図:TOTOホームページより引用
スパウト動かしてね説明書

こうなってしまった時の直し方を説明します。

スパウトが固い場合の修理方法

スパウトを取り外してのグリス塗布です。

蛇口のよって分解方法が違うのですが、
おおよそは次のページに書いてある方法でできます。

ハンドシャワータイプはスパウトを引き抜けないので、
完璧にやるにはシャワーホースを外す必要があります。
しかし少しは上下に動くので、グリスを注入し、無理やり馴染ませる方法が簡単です。

グリスについてはこちらを見てください。

分解方法については、ほぼバルブカートリッジの交換方法と同じです。
参考として、TOTOのバルブの施工説明書のページへリンクしますので、
こちらも見てみてください。

施工説明書1

施工説明書2

TOTOの蛇口の施工説明書ですが、ほぼどのメーカーでも通用します。

--

以上、スパウトが固い、動かない場合の原因と修理方法でした。
工具さえあれば、簡単にできる修理です。

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場
蛇口(シングルレバー混合水栓)のスパウトが動かない、固い場合の修理方法
蛇口修理ガイド