蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

トレビーノとクリンスイの浄水カートリッジの比較(違いや選び方のポイントなど)

更新日:2021/02/26

トレビーノとクリンスイの比較

トレビーノかクリンスイか、迷うところだと思います。
そこで、とてもわかりやすい比較表を作成しました。

※2021年2月26日時点

基本となる浄水カートリッジの比較

トレビーノなら「トリハロメタン」の表記、
クリンスイなら「7+2」の浄水カートリッジですね。

※「+2」についてはトレビーノは表記していないだけで除去していると思います。
中空糸膜を通れば除去できる物質のため。

トレビーノとクリンスイの浄水カートリッジの比較表(トリハロメタン除去タイプ)

トレビーノは幅広く除去するのに対し、
クリンスイはトリハロメタン特化。

クロロホルム~プロモホルムもトリハロメタンの一種です。
それぞれ基準があり、全てをクリアしているのがクリンスイ。
トレビーノは個別にはクリアしていませんが、総量(総トリハロメタン)としてはクリアしています。

トレビーノはクリンスイであれば高除去カートリッジでしか除去できない物質も除去しています。
総合的に見ると、標準タイプはトレビーノの方が性能が良いと思います。

自分はトレビーノを選びました。

高除去浄水カートリッジの比較

トレビーノは「時短」「長持ち」のタイプは除外。
標準的な高除去カートリッジで比較します。

トレビーノとクリンスイの浄水カートリッジの比較表(高除去タイプ)

表面上のスペックではクリンスイが圧倒的に良いですね。

本当にこの通りのスペックであれば、高除去タイプはクリンスイが良いと思います。
トレビーノは流量が多い時短タイプもあるため、流量が欲しければそちらを。

まとめ

こだわりが無いのであれば、トレビーノの標準タイプが良い。

安い浄水カートリッジなのに多くの物質を除去できているのが素晴らしい。
ホームセンターでもトレビーノの方が取り扱いが多いので、
浄水カートリッジも安く買えることが多いです。
だいたい、コード決済20%還元とかの時に買っていますね。

高除去タイプはクリンスイがスペック的には素晴らしい。
ただ個人的に思うのは、高除去を選ぶなら据え置き型浄水器かなと思います。
クリンスイの据え置き型浄水器はおすすめなので、是非そちらも検討してみてください。

蛇口の交換をする場合


蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
工事費込みでかつ適正価格で安心できます。
一度こちらを見てみてください。

楽天市場で工事費込みの蛇口を見る
蛇口交換は楽天市場がおすすめの理由

蛇口の交換部品特定方法

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
品番別に故障内容と修理方法を解説

製品品番の特定方法はこちら
蛇口(水栓金具)の補修用部品品番の特定方法

蛇口を修理するか買い替えするかの判断

💡蛇口を修理か買い替えかの判断を解説
おおよそ使用15年以上の場合は見てください

20年を超えていれば買い替えを検討。
ただし種類により30年以上は使えます。

--

修理解説はこちらから

おすすめ記事

浄水器の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<品番別解説はこちら> 蛇口補修部品ガイド 品番ごとに交換部品を解説
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)

2010年頃より運営している老舗サイトです。