クリンスイの据え置き型浄水器「エミネントⅡ EM802」と「SuperSTX -SSX880」の比較 - 蛇口修理ガイド
蛇口修理ガイド

クリンスイの据え置き型浄水器「エミネントⅡ EM802」と「SuperSTX -SSX880」の比較

更新日:2021/02/21

クリンスイの据え置き型浄水器比較

据え置き型の浄水器としておすすめなのがクリンスイです。
多くの人が第一候補に選ぶと思います。

しかし、そこで迷うのが「どっちが良いか?」。
高性能なエミネントか、安いSuperSTXか。

そこで、比較しながら選び方などを見ていきます。

1、まずカタログの比較表を

クリンスイの据え置き型浄水器「クリンスイエミネントⅡ EM802」と「クリンスイSuperSTX -SSX880」の比較表

性能は当然ながらエミネントが上。
そして1万リットルまで使えるので、メーカー設定上は1年以上使える。

1日20Lの使用した場合、1年で7300L。
エミネントなら500日使える計算になります(約1.37倍)。
ここは結構大事なところです。次にカートリッジの値段を見ていきます。

2、交換用浄水カートリッジの値段

クリンスイの据え置き型浄水器「クリンスイエミネントⅡ EM802」と「クリンスイSuperSTX -SSX880」の浄水カートリッジ

実売価格はエミネントは約1万円。SuperSTXは約7400円。

エミネントは1.37倍長持ちするので、値段は実質的にほぼ同じになります。
したがって、浄水カートリッジの値段は気にしなくてもOK。

ちなみに、エミネントななぜ浄水カートリッジが2個あるのか?ですが、
中空糸膜と活性炭が分かれているためです。
本気で浄水する設計ですね。

次に本体の価格を。

3、浄水器本体の実売価格

クリンスイの据え置き型浄水器「クリンスイエミネントⅡ EM802」と「クリンスイSuperSTX -SSX880」の実売価格

実売価格はエミネントは約3万7千円。SuperSTXは約1万9千円。

2021年2月時点では差は約1万8千円程度でした。
定価だと3万8千円の差なので、かなり小さくなっていますね。
そのため、この差であればエミネントが良いかなと思います。

楽天市場などで購入するとポイントも大きく違ってきますしね。

4、浄水性能の細かな違い

クリンスイの据え置き型浄水器「クリンスイエミネントⅡ EM802」と「クリンスイSuperSTX -SSX880」のイオン化した鉛の除去方法

鉛除去の浄水性能としての違いとして、「セラミック」か「イオン交換繊維」かがあります。

エミネントはセラミック。SuperSTXはイオン交換繊維です。
公式HPの説明を引用します。

「セラミックと抗菌活性炭が高密度に充填されています。
セラミックの働きにより、イオン化した鉛 まで取り除くことができます。」

エミネントはかなりこだわっているよう思えます。

4、考察

1万8千円の差で最高級の浄水器が手に入る。
購入の際はここを検討したい。

エミネントは浄水カートリッジが長持ちするので、
ランニングコストはほぼ同じです。
交換頻度が少なく楽なのも良い点です。

濾過システムとしても、活性炭と中空糸膜を分けており、
かなり理想的な浄水仕様となっています。
公式には説明ありませんが、流量が低下しにくいと思われます。

浄水カートリッジの実質のコストに差がないため、
初期投資だけを考えて選びたい。
こう比較してみましたが、自分ならエミネントですね。

クリンスイは売れている製品なだけに、通販でも定価ではなく安くなっているのが良いですね。
据え置き型なら一番おすすめできる浄水器です。

--

おすすめ記事

浄水器の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)


プライバシーポリシー・広告について