蛇口修理ガイド

💡蛇口の品番がわかるなら蛇口補修部品ガイドへ
→品番別に故障内容と修理方法を解説

洗濯機用の蛇口はお湯が出る2ハンドル混合水栓がおすすめ!という話し

更新日:2021/03/02

洗濯機用の蛇口は2ハンドル混合水栓がおすすめ

洗濯機用の蛇口はお湯が出る方がいいぞ!

ほとんどの家庭は冷たい水しか出ないと思います。
99%は単水栓ですね。最近はパネル型もある。

新築や洗面所のリフォームならお湯にしないともったいない。
そんな話し。

1、なぜにお湯が良いのか?

漂白剤はお湯が基本

漂白剤の効き目が全然違う

冷たい水で漂白剤を使っても、ほとんど効果はありません。
効果が無いと断言しても良いくらいです。
臭いなど取れません。

これがお湯で漂白剤を使うと、臭いなど皆無になる。
漂白剤の効果の差は圧倒的です。
新品同様に服の臭いが無くなります。

2、お湯が出る蛇口にする方法

洗濯機の蛇口は2ハンドル混合水栓がおすすめ

お湯の配管を通して、2ハンドル混合水栓にします。

給湯器からお湯の配管を引っ張ってくる必要があるため、
新築時じゃないと難しい作業になります。
リフォームでも可能ですが、壁を壊したりと面倒です。

給湯器の設定温度を常に42℃程度にしているなら2ハンドル混合水栓でも良いですが、
もし60℃にしている場合はサーモスタット混合水栓にすると便利です。
洗面所用のサーモスタット混合水栓もあります。

毎回お湯を使うのはさすがにもったいないので、
漂白剤の浸け置きコースをする場合のみお湯を使いましょう。

3、DIYでお湯が出るようにするには

洗濯機用の蛇口が無い場合、洗面台の配管から分岐させるという方法がある

洗面台のお湯の配管から分岐させると可能です。

洗面台のお湯の配管から分岐し、洗面台に空けた穴から配管を通す。
その先の蛇口はどうするか?ですが、とりあえず単水栓を付けると良いと思います。
お湯を使いたい時だけホースを付け替えれば良い。

このあたりは自由にできますので、お好みの方法で。
見た目を気にしなければ簡単な作業です。

4、お湯を使うデメリット

ガス代がメッチャ高いです。

洗濯1回はお風呂に水を溜めるのと同等の水量を使います。
仮に毎日お湯で洗濯するとなると、ガス代は1.5倍~2倍近くなると思ってください。
さすがに金持ちじゃないと厳しい。

そのため、やる場合は「洗い」だけをお湯にして、「すすぎ」は水でやるのが良いです。
「洗い」の給水が終わったらお湯のハンドルを締めて、水のハンドルを開けましょう。
もしくは1回目は洗いのみやるようにコース設定し、2回目ですすぎのみを。

5、節約するには

漂白剤を入れたお湯で浸け置きしてから洗濯しても同等の効果

お風呂の残り湯を発泡スチロール箱に入れ、
そこに漂白剤を入れて1時間ほど付け置きします。
これがもっとも節約になりますね。

バケツだとすぐ温度が冷めてしまうので、発泡スチロールが良いです。
ホームセンターで1000円ほどで売っているので買いましょう。
お店とかで貰えるならラッキー。

ただ、やはりちょっと面倒です。
量も多く入りませんし、風呂場と手が漂白剤まみれになりヌルヌルに。
やっぱり洗濯機でやるのが一番。

風呂を使った後すぐの残り湯で洗濯するのも良いですね。

まとめ

洗濯を極めるならお湯は必須

お湯は洗濯効果、特に漂白剤の効果が抜群です。
育ち盛りの子供の服が臭いのは、臭いが染みついているため。
お湯で漂白剤を使うと全く臭わなくなります。
実は体が臭いんじゃなくて、服が臭いんですよね。

是非、これを機にお湯で漂白剤をやってみてください!

--

蛇口の交換依頼について

ボッタクリ回避を

蛇口の交換依頼は楽天市場がおすすめ。
一度こちらから料金等見てみてください。
蛇口交換なら楽天市場が工事費込で安い!おすすめショップ紹介

修理解説はこちらから

おすすめ記事

その他の記事一覧

サイト内検索

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先> 楽天市場(設備) Amazon(住宅用設備)
<品番別解説> 蛇口補修部品ガイド
蛇口修理ガイド

蛇口修理ガイド - 水漏れトラブル等の原因と修理方法を解説(水栓金具DIY・自分で修理)


プライバシーポリシー・広告について