蛇口修理ガイド

2ハンドル混合水栓の水の出が少ない場合の原因と修理方法

投稿日:2018年12月20日

2ハンドルの水の出が少ないイラスト

流量が多いのが2ハンドル混合栓の売りでもあります。
そのため、流量低下は地味ながらに嫌な故障です。

水の出が悪い原因

次の2つが考えられます。

・止水栓が締まりすぎている(最初からの場合)
・フィルターの詰まり

それぞれ解説します。

止水栓が締まり過ぎている場合

最初から流量が少ないのであれば、止水栓を調節してみてください。
出過ぎないように、少な目に調節されている可能性があります。

キャビネット内の止水栓

止水栓については、こちらのページでも解説しています。

途中から少なくなったのであれば、ほぼフィルターの詰まりが原因です。
おおよそ、水が出るところを外して掃除します。
フィルターが無いタイプもありますので、その場合は関係ありません。

途中から少なくなった場合

フィルターにゴミが詰まっている可能性があります。

フィルターは水道管や、家の配管から来るゴミを取るため付いています。
意外と詰まっており、特に蛇口を交換した時などはよく詰まります。
配管に鉄を使っている場合は鉄錆が、井戸水の場合は砂がよく詰まります。

2ハンドル混合栓の場合、フィルターはほぼ吐水口にあります。

*参考図:TOTOホームページより引用

先端フィルター清掃イラスト

もし、これらのフィルターにごみが詰まっていなければ、
ゴミ詰まりの可能性は低いです。
フィルターが無いタイプもありますので、その場合はほぼ他の原因です。

フィルター掃除で直らない場合

家全体の水栓の状況を確認します。

まず、水の出が少ないのはこの水栓だけかを確認します。
もしかすると、家全体の流量が低下しているかもしれません。

他の水栓も同じように少なければ、家に届いている水道の圧力の問題かもしれません。
水圧が変わった、元栓を絞ったなど、このあたりの可能性も考えてみてください。

給湯器からのお湯の出が少なければ、給湯器の水圧が低い、
または、給湯器のフィルターの詰まりが考えられます。

このような場合、蛇口が原因ではないため、水道工事屋に点検を依頼しましょう。

蛇口のタイプにより、一応他の要因もある

シャワー付きの2ハンドル混合栓の場合、
逆止弁が付いている場合があります。
逆止弁はゴミが詰まりやすいので、そこに詰まっている可能性もあります。

給水・給湯ホースがフレキホースの場合、
フレキホースが折れている可能性もあります。
洗面台のキャビネット内に物を押し込むと、時々起こります。

--

以上、2ハンドル混合水栓の水の出が悪くなった場合の原因と修理方法でした。

最近、エコキュートの人気があり、設置するお客様が多くなってきました。
エコキュートの問題は、水圧が低いことです。
今までガス給湯器を使っていてエコキュートに買い換えた場合、水圧の低さを実感できます。

エコキュートの水圧が原因で、どうしても満足できない場合は、
ガス給湯器に交換するという手もあります。

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場
2ハンドル混合水栓の水の出が少ない場合の原因と修理方法
蛇口修理ガイド