温度調節ユニットは修理や掃除できますか?



こんばんは

TMJ46WGZKX(TOTO)を10年程度地下水で使っております。
温度を最高温度にした場合、カランの方は非常に熱いお湯がでるのですが、シャワーの方が適度な温度しか出なくなっています。
左右に付いている、フィルターについては掃除をしたのですが直りませんでした。
どこ問題がありそうですかね?

何となく、TH576S(TOTO 温度調節ユニット部切替弁)が壊れかけている気がしています。
こちらのこのユニットの交換を考えたのですが、交換するくらいならダメ元で修理・掃除してみたいと思っていますが可能な物でしょうか?もし、修理されたことなどありましたらアドバイス頂けると幸いです。

お時間のある時にご返信頂けると幸いです。

回答・返信一覧

  1. 管理人:2016年2月8日

    こんにちは。

    カランとシャワーで温度差が出るのは、水圧差による影響だと思います。
    この水栓はクリックシャワーなので、シャワー側の流量が少ない。
    そのため、シャワーを出している時は水栓内部の水圧(水側)が高くなります。
    (水の抜けが悪いので、内圧がこもる)

    水側の水圧が高くなることで、
    温度調節ユニット内のバルブは、水側から湯側に押す力が強くなる。
    それにより温度が下がります。

    この理屈で考えます。

    今まで正常に使えていたとなると、
    温度調節ユニットのバルブのシール力の低下ではないかと思います。
    シャワー利用時は水圧が高くなるので、
    パッキンでシールができず水が湯に流れているというもの。
    または、固定力が低下し、昔よりも強く押されているもの。

    基本は交換となる症状ですが、
    修理となると、温度調節ユニット取り出し、さらに分解し、バルブを掃除します。
    ただ、完全に分解すると元に戻せず、使用不可能になる可能性があります。
    そのため、温度調節ユニットを取り出したそのままの状態で、
    外部から内部を洗浄することをおすすめします。
    直る可能性はやはり、完全に分解するより低いと思います。

    最後まで分解したければ、おしりの方を押しながら反時計回りに回転させると分解できます。
    ただ、10年前だとモンキーレンチで開けるタイプかもしれません。
    (フィルター付きであれば手で回す、無ければモンキーレンチ仕様です)
    分解は真ん中にある銀色の円柱形の部品(バルブ)までで良いです。

    ゴミ等によるシール不良であれば、これで直るかもしれません。
    パッキンの固定力不足であればパッキン交換ですが、
    掃除にて一時的に良くなる可能性はあります。

    掃除は洗剤を使わないでください。
    完全にグリスが無くなり、動かなくなります。
    ゴミやパッキンの破片などを取り除く程度で良いです。

    その他原因としては、シャワーの大幅な流量低下も考えられます。
    昔より流量が少なくなっていませんか?
    その場合、ホース根本の調圧弁(減圧弁)の不良だと思います。

    ただやはり、温度調節ユニットの可能性が高いです。
    本来なら交換ですが、とりあえず掃除をやってみてください。

    しかし、文章だけで説明だとわからないですよね…
    ちょっと写真を撮り、再度回答します。

  2. 管理人:2016年2月8日

    こちらに写真で説明しました。
    http://zyaguti.com/situmon/sa-mobunkai.html

    最後にも書いていますが、分解は禁止行為となっています。
    自己責任でお願いいたします。

    ただ、そうそう再起不可能なほど壊れません。
    なんとか組み立てられるでしょう。

  3. 匿名:2016年2月18日

    とても丁寧なご返信頂きありがとうございます!
    特に、追加の写真とても分かりやすかったです。
    最近忙しくなりすぐにDIYできる状況ではなくなってしまいましたが、
    時間の取れた時にやってみようと思います。

  4. 匿名:2016年2月26日

    質問文で10年程度と書いていましたが、家の者に聞くと20年近く前の物と言われました。
    なお、本日時間が取れ分解してみました

    >地下水を使っていると、緑青が発生し動かなくなっていることもあります。
    >そうなるとサーモユニットごとの交換になります。

    仰るように緑青が発生して動かなくなっておりました。
    古い型番で金属のフィルターが付いていないものでした。
    グリスに良い物を思いつきませんでしたので、とりあえず、緑青の発生しているところに
    ワセリンを塗って何度も前後に動かしてみました。
    そうすると、はじめは硬く動きませんでしたが、何度かやっていると比較的スムーズに動くようになりました。
    取り付けたところ、少々微妙な感じではありますが、とりあえず、何とか湯温がが調整が出来る程度には直りました。

    分解方法も説明が分かりやすく非常に簡単にできましたし、原因もハッキリしましたので、
    次、再発しましたらこのパーツを交換すればよいと思っています。

    アドバイスいただけとても助かりました!

  5. 管理人:2016年2月28日

    解決して良かったです!

    そして、やはり緑青でしたか…。
    これは再発するので、いずれは買い替えになります。
    新型のサーモユニットは樹脂部品になっているので、緑青は発生せず長持ちします。

    サーモユニットはほぼ共通部品なので、
    またTOTOの水栓に買い替えしても予備として持っておくことができるのが良いです。

    本当、解決できて良かったです。
    結果報告ありがとうございます!

<蛇口本体・部品の購入先>

楽天市場(水栓金具カテゴリ)

スポンサーリンク

ページトップへ