蛇口の質問サイト
蛇口修理ガイド

KVK サーモスタット付シャワーの水漏れ

投稿日:2014年02月26日

KVKのKF112Gというお風呂のシャワーですが、ソケットと本体の接続部(お湯側の袋ナット部分)から水漏れしていたのでパッキン(PZKF79-15)を交換しました。が、余計に水漏れがひどくなってしまいました。交換前は水を止めている状態のときにポタポタし、シャワーを出すと止まっていたりしましたが、交換後はシャワーを出すと余計に漏れる量が多くなりました。もしかして逆止弁も交換したほうがよいのでしょうか。それとも全取り替えしなければいけませんか?
すみませんが、ご教授よろしくお願いします。

回答・返信
  • 1:名前:匿名 : 2014/02/26(水)

    管理人です。

    接続部からの水漏れはよくあります。
    取り付け方が悪い、またはパッキンの劣化です。
    その他の原因はほとんどありません。

    KF112Gの場合、水漏れに逆止弁は関係がないはずですので、
    部品であればパッキンが原因となります。
    しかしパッキンが新品ですので、取り付け方が悪いのではないかと思います。

    一度接続部を外して、パッキンを見てください。
    時々パッキンがよじれていたり、切れたりしています。
    これは、きちんとパッキンが入っていない状態で袋ナットを締め付けた場合に起こります。

    パッキンに異常がなければ、パッキンが当たる面である袋ナット、蛇口本体側を見ます。
    見るポイントはゴミがついていたり、大きな傷がないかです。

    どれも異常がないようであれば、もう一度取り付けてみてください。
    左右を徐々に締め付けるようにし、同時に締め付けるようにすると上手くいきます。
    おそらく直るはずです。

  • 2:名前:匿名 : 2014/03/04(火)

    返信が遅くなってしまい、すみませんでした。
    私も取り付け方が悪いのかと、何度か付け直してみたのですが・・・
    でも、あるとき外した際に逆止弁が本体部分ではなく、接続部側に残ってしまったことがあり、見てみると逆止弁についているゴムパッキンが少し緩いようにみえたのです。
    こちらのサイトに質問した後に、やはり気になり試しに湯側と水側の逆止弁を取り替えてつけてみました。(KF112Gではどちらも同じ型番の逆止弁を使っていましたので)
    すると、今まで湯側で漏れていたのが、今度は水側から漏れたのです。
    これで駄目なら本体を取り替える覚悟で、逆止弁を2個購入し、付け替えてみました。
    結果は当たり!でした。
    逆止弁についているパッキンの劣化も原因の一つになるようです。
    とりあえず水漏れが直って何よりです。
    今後の参考になれば幸いです。
    ありがとうございました。

  • 3:名前:匿名 : 2014/03/05(水)

    管理人です。

    回答が全く間違っており本当に申し訳ありません。
    何かの逆止弁と勘違いし、水漏れと関係ないと思い込んでしまいました。

    今後KVKの蛇口を触る機会があれば見てみようと思います。
    また今後の修理の参考にいたします。

    こちらこそ本当にありがとうございます。

水栓金具の製品品番を特定する方法

蛇口修理ガイド

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

最近の質問

<トップ> 水栓金具修理
蛇口の質問サイト