蛇口修理ガイド

シングルレバー混合水栓の寿命と買い替えについて

投稿日:2019年01月03日

シングルレバー混合水栓の寿命について

シングルレバー混合栓は蛇口の中でも壊れやすい部類です。
最近は良くなりましたが、それでも10年も使えばほぼ故障します。

寿命はおおよそ20年

シングルレバー混合栓は20年使ったら買い替えを検討します。

どんな環境であっても、20年すればあちこちにガタがきます。
ハンドルは固くなる、スパウトは固くなる、水は止まらない。
本体の金属も腐食していき、部品交換では直らないことも多いです。

どのパッキンも劣化しているので、どこから水漏れしてもおかしくない状態。
20年経過での水漏れ故障の場合は買い替えしましょう。

買い替えても金額は修理と大差ない

交換は本体代+1万円程度です。

一番シンプルなシングルレバー混合水栓は1万円程度。
交換代が1万円なので、2万円で新品にできます。

部品(バルブカートリッジ)の交換の場合の料金は下記。

・出張費:2000円
・技術料:4500円
・部品代:6000円
・消費税:1000円(8%)

合計:13500円

バルブ交換だけでこの値段。
もう新品にした方が明らかにお得です。

ハンドシャワー型のシングルレバー混合水栓でも、本体代は2万円程度なので、
3万円もあれば新品に交換することが可能です。

一番手軽なのはホームセンター

どのホームセンターにも蛇口は売っており、
交換作業まで請け負ってくれます。

ホームセンターは安めの蛇口が売っています。
通販で買うのと大差ない金額なので、交換するには一番手軽です。
特に仲の良い水道工事屋がいない場合、おすすめできます。

もちろん自分で交換すれば安いです。
マンションは失敗して水漏れした時のリスクが大きいのでおすすめできませんが、
持ち家(戸建て)なら挑戦してみても良いと思います。

交換方法については、蛇口の「施工説明書」を見てください。
メーカーのHPから検索できます。

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場
シングルレバー混合水栓の寿命と買い替えについて
蛇口修理ガイド