蛇口修理ガイド

シングルレバー混合栓が固いのは洗剤が原因の場合もある(グリス切れの原因)

投稿日:2019年01月03日

シングルレバー混合水栓のレバーハンドル・スパウトが固い

レバーハンドルやスパウトが固くなるのは定番の故障です。
おおよそはグリス切れが原因なのですが、
「グリス切れの原因」が洗剤であることもあります。

※修理方法はこちらを見てください。

クレンザーは要注意

シングルレバー混合水栓は隙間にクレンザーが入り込むと固くなる

クレンザーが本体の隙間に入り、パッキン部まで到着します。

ハンドルの隙間にはバルブカートリッジがあり、
スパウトの内側にはパッキンがあります。
クレンザーで掃除すると、どうしても入り込んでしまいます。

分解するとクレンザーの粉でびっしり!というのはよくあります。
洗剤なのでグリスは無くなり、またクレンザーなのでキズがつきます。
シングルレバー混合水栓の天敵です。

蛇口専用のクレンザーを使うとマシだが…

きらりあ蛇口まわりのクリーナー

クレンザーにもいろいろ種類があり、
蛇口専用の粒が極小のクレンザーを使うとマシです。

各蛇口メーカーは水栓金具用の洗剤を発売しています。
どれもクレンザーですが、粒々感が全くない。
しかし、やはり入り込んでは同じこと。

そして、値段が高すぎるので買うのに勇気が要ります…。
きらりあ蛇口まわりのクリーナーの値段を見る(楽天市場)

重要なのは洗剤の使い方

隙間に洗剤が入り込まないよう、最小限の量を使って拭く。

薄く延ばすようにして洗剤を付けて洗うと良いです。
洗剤が中に入らないよう、一滴ずつ使う感じです。
油汚れではないので、そう洗剤の量は要りません。
十分に汚れは落ちます。

一番は洗剤を使わないこと

激落ちくん

「激落ちくん」などメラニンスポンジを使うか、
日々拭いて綺麗に保つのが一番良いです。

放置すると水垢が多量に付き、クレンザー必須になりますが、
日々清掃していればクレンザーなど不要です。

これはシングルレバー混合水栓だけでなく、どの蛇口にも言えることです。
洗剤は金属を腐食させたり、プラスチックを割ったりします。
使って良いことはあまりありません。

激落ちくんは強く拭くとキズが付くので要注意。
軽く軽く拭いてください。

スパウト部は分解してグリスを塗布すれば直る

最悪は分解してグリスを塗布すれば直ります。
しかし、レバーハンドル部(バルブカートリッジ)は直らない。

スパウト部は簡単に直るのですが、
バルブ部は分解不可能なためグリス塗布ができません。
買い替えするしか方法はなく、高い修理となってしまいます。

スパウトのグリス塗布についてはこちらを見てください。

--

以上、シングルレバー混合栓が固いのは洗剤が原因の場合もある(グリス切れの原因)でした。

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場
シングルレバー混合栓が固いのは洗剤が原因の場合もある(グリス切れの原因)
蛇口修理ガイド