蛇口修理ガイド

蛇口の修理依頼はどこで頼むのが一番良いか?

投稿日:2018年12月20日

蛇口は故障して修理するものです。
壊れるのが当たり前なので、修理依頼の仕方は知っておきたい。

頻繁に毎日使うものなので、パッキンの劣化や作動部のグリス切れなどが起こります。
よって、蛇口はメンテナンスしやすいように設計されており、
ホームセンターでも補修部品が多数売られています。

電化製品のように、素人では全く修理できないというものではありません。
しかし、どれを買ってどう交換すれば良いのかは普通わからないと思います。
そこで、修理業者の出番があります。

どこに修理を頼むのが良いのか?

基本は購入した住宅会社に連絡します。
ただし築30年などで住宅会社の保証も関係なければ、
修理業者へ連絡しても良いです。

賃貸物件ならば管理会社です(または家主)。
故意で壊したなどでない限り、修理費用を払う必要はありません。

連絡を受けた住宅会社や管理会社は、
メーカーの修理会社や、下請けの水道工事店に連絡をして、修理にやってきます。
ここは会社によってそれぞれです。

取り付け間もない蛇口の故障ならば、やってくるのはメーカー修理が多いです。
なぜならば、保証期間内ならば無料で修理してくれるからです。
クラシアンなどの修理業者に頼むと、いかなる場合でも有料になります。

でも住宅会社に電話が繋がらない!大至急!ならば、
直接水道業者に連絡しても問題はないかなと思います。
保証などがあれば、あとで費用請求しましょう。

メーカー修理か水道業者か

基本的にはメーカー修理が良いです。
一番信用でき、ボッタクリもありません。

メーカーでは保証期間外でも欠陥部品を無料で交換してくれたり、
悪徳な修理(修理できるのに蛇口の交換を勧める)もないため、安心はできます。
さらに、料金もメーカー修理が安いように思えます。

一つ問題としては、メーカー修理は蛇口の修理のみで、配管までは見ません。
したがって、蛇口の水の出が悪くなったことで修理を呼んで、
配管が原因であれば、水道工事店に連絡をしなければなりません。
(メーカー下請けの水道工事店が来たならそのまま引き継げますが)

メーカー修理に点検料金を払い、水道工事店にも料金を払うはめになります。
蛇口か配管か、わからないような問題は水道工事店が良いかもしれません。
(ただ、住宅会社等に連絡していれば、ここは住宅会社が負担するので問題ない)

いろいろ書きましたが、結論としては住宅会社(または管理会社)に修理を依頼します。
連絡先がわからない、信頼できないなどあれば、メーカー修理に依頼です。
万一の時も保障はバッチリしてくれます。

メーカー修理についてはこちらを見てください。
蛇口(水栓金具)の修理会社一覧

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場
蛇口の修理依頼はどこで頼むのが一番良いか?
蛇口修理ガイド