蛇口修理ガイド

TOTOサーモスタット混合栓の開閉バルブの交換修理方法(水漏れ・固いなど)(TH577型)

投稿日:2018年12月23日

バルブ説明イラスト

サーモスタット混合栓で水が止まらなくなった場合は、
開閉バルブを交換することになります。

とても簡単な修理なので是非やってみてください。

1、止水栓を閉める

TOTOサーモスタット混合栓 止水栓を閉める

分解するので、まずは水が出ないようにします。
左右両方の止水栓を閉めてください。

止水栓を閉めた後、
開閉ハンドルを上下に動かし、水が出ないことを確認してください。
これは内圧を抜く役目もあり、必須の作業です。

止水栓にて湯水の調整をしていていじりたくない場合、
家全体の元栓を閉めてもOKです。

次のページも参考にしてみてください。

2、ハンドルを外す

ハンドルの外し方は次のどちらかです。

・引っ張って外す
・ネジを外して引き抜く

ねじがある場合はハンドル側面にキャップがありますので、
それを外すとネジが見えます。
キャップが無い場合は引っ張って外すタイプです。

TOTOサーモスタット混合栓の開閉ハンドルを引っ張って外す
※引っ張って外す

TOTOサーモスタット混合栓 外れた開閉ハンドル
※外れた開閉ハンドル

結構固いので、外れた勢いで手を打ち付けないよう気を付けてください。

3、表示リンクを外す

サーモスタット混合栓 開閉ハンドル部の表示リンクを外す

カラン・シャワーマークが書いてあるリンクを外します。
曲げすぎて折らないよう注意してください。

サーモスタット混合栓 開閉ハンドル部の表示リンクを外した図

リングを外した状態。

3、固定ナットを外す

TOTOサーモスタット混合栓 固定ナットを外す

サーモスタット混合栓 固定ナットを外した図

固定ナットはウォーターポンププライヤーなどで外します。
手前側に回してください。

手では無理なので、この工具は購入しましょう。
いろいろと便利なので、買って損はないと思います。

4、スペーサー(白い部品)を引き抜く

TOTOサーモスタット混合栓 スペーサーを引き抜く

スペーサーを引き抜きます。
これは簡単に抜けるので、工具は要りません。

ちなみに、この部品の役目はバルブの軸の固定と「カチカチ音」です。
上の写真は金属のバネが外れて無くなっています。
こうなると、開閉ハンドルを真ん中の位置にしてもカチッと音がしません。

この場合、スペーサーの交換となります。

TOTOサーモスタット混合栓 スペーサーの交換 板ばね
※新品との比較

5、開閉バルブを引き抜く

TOTOサーモスタット混合栓 開閉バルブを引き抜く

ただ引っ張るだけです。
少々固いので、これも外れた勢いで手をぶつけないよう気を付けてください。
握力が弱い人はウォーターポンププライヤーなどで引き抜くと良いです。

※引き抜いた写真を撮るのを忘れました…。

6、新しい開閉バルブにスペーサーをセットし、元通りにする

TOTOサーモスタット混合栓 開閉バルブとスペーサーをセットする際の位置

TOTOサーモスタット混合栓 開閉バルブとスペーサーをセットした図

新品の開閉バルブにスペーサーをセットします。
位置合わせの凸凹がありますので、そこに合わせます。

その状態で水栓本体に入れます。
水栓本体とも凸凹で位置合わせがあります。

後はナットを締め、リングを付け、ハンドルを付ければ修理完了です。
ハンドルも開閉バルブの軸との位置合わせがあります。

7、止水栓を開けて通水確認

止水栓を開け、水漏れが無いかを確認します。
もしポタポタと水漏れして直っていない場合、
水栓本体の故障である可能性があります。

この場合は水栓本体を交換するしかありません。
開閉バルブ自体は共通部品で汎用性があるので、
新しい水栓を買ったとしても、予備として活用できます。

最後に

TOTOのサーモスタット混合栓はほぼこのやり方です。
埋め込みタイプ、台付きタイプも変わりません。
他のメーカーもだいたい同じです。

失敗しても風呂場なので特に問題なし。
是非挑戦してみてください。

修理方法解説

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場

選び方など

<蛇口本体・部品の購入先>キッチン用水栓金具バス用水栓金具洗面用水栓金具※楽天市場
TOTOサーモスタット混合栓の開閉バルブの交換修理方法(水漏れ・固いなど)(TH577型)
蛇口修理ガイド